2018年02月10日に静岡県富士宮市で発見された胎児の行旅死亡人の情報

2018年04月17日 官報掲載
(中略)
2. 本籍・住所・氏名不詳、性別男、推定妊娠週数28〜31週程度の胎児
(中略)

上記の者は、平成30年2月10日午前11時頃、静岡県富士宮市中原町217番地旧清産婦人科医院院長が生前居住していた空き家倉庫内において、瓶に入りホルマリン漬けされた状態で発見された。見分の結果、死亡時期は昭和51年以前と推定。以上3件、遺体については、身元不明のため火葬に付し、遺骨は保管してあります。心当たりの方は、当市保健福祉部福祉総合相談課まで申し出てください。

平成30年4月17日 静岡県 富士宮市長

静岡県富士宮市の行旅死亡人一覧(最新5件)

発見日 市町村 性別 年齢
2018年02月10日 静岡県富士宮市 性別不明 胎児 詳細
2018年02月10日 静岡県富士宮市 性別不明 胎児 詳細
2018年02月10日 静岡県富士宮市 性別不明 胎児 詳細
不明 静岡県富士宮市 男性 30歳〜50歳位 詳細
不明 静岡県富士宮市 男性 45歳〜65歳位 詳細
静岡県富士宮市の行旅死亡人一覧を見る
発見日 市町村 性別 年齢
2018年02月10日 静岡県富士宮市 性別不明 胎児 詳細
2018年02月10日 静岡県富士宮市 性別不明 胎児 詳細
2018年02月10日 静岡県富士宮市 性別不明 胎児 詳細
2018年01月11日 青森県三沢市 男性 詳細
2018年01月17日 青森県三沢市 男性 30〜40歳代位 詳細
2018年04月17日 官報掲載の行旅死亡人一覧を見る

検索

2010年1月以降の行旅死亡人情報を検索できます